スポンサードリンク

金沢・八景島エリア

横浜デートの穴場。八景島シーパラダイスの水族館、アクアミユージアムの日曜日の19時は人が少ない

横浜穴場デート 夜の水族館は神秘的な空間♪ 八景島シーパラダイス 水族館】 アクアミュージアムの空いている時間

水族館の空いている時間

八景島シーパラダイスというと、ゴールデンウィークや海の公園の5月潮干狩りシーズン以外は空いているイメージが定着している濱人ですが、水族館の中は結構混雑している印象を持っています。

クラゲのところが特に混んでるんですよね。
なぜかわかりませんが、急に通路が狭くなるからでしょうか。

しかし、平日空いているのは、もちろんなんですが、土日祝でも空いている時間があります。

日曜の19時です。

こんな感じ。
水族館の空いている時間
がら〜ん・・・

この写真の後ろにも、もちろんいません。

ここも。
水族館の空いている時間
やっぱりいません。

ってか、ここだけか〜いってツッコミなしで・・・。
なんせ、ここは、大水槽です。

そう、メインです。

誰もいません。

なんと、貸し切りです。

この時間、いつもこんな感じなので、好きです。

ただし、イッテQの中継がある日は混んでるので、注意しましょう。



【関連記事】
横浜八景島シーパラダイスのアクアリゾーツ、実際に海獣やイルカ、クジラに触れる ふれあいラグーンで横浜デートを楽しもう
横浜八景島シーパラダイスのアクアリゾーツ、イルカがテーマの水族館 ドルフィンファンタジーで横浜デートを楽しもう
横浜八景島シーパラダイスのアクアリゾーツ内、日本最大級の水族館 アクアミュージアムで横浜デートを楽しもう

元町・山手エリア

横浜デートのド定番!港の見える丘公園へ横浜デートに出かけよう

横浜 デート 観光港の見える丘公園
港の見える丘公園

横浜港を見下ろす小高い丘にある公園。
横浜ベイブリッジを望む絶好の夜景ビューポイント。
夏の花火を目の前に見ることができる。
ちなみに夏は虫除け必須です。
かなり蚊がいます。

港の見える丘公園

でも、紹介しておきながらも、個人的にはわざわざこんな坂の上まで来なくても、夜景なら横浜港大さん橋 国際客船ターミナル山下公園でもいいような気がします。

ですが、丘公園へのアクセスが以前よりも簡単になりました。
元町・中華街駅山下公園口改札の6番出口から以前より楽に行けるようになりましたので、横浜外国人墓地イタリア山庭園などの異人館巡りをしながら立ち寄るにはいいですね。

5月と10月はバラが咲き誇り、ローズガーデンは花壇がにぎやかになります。
見応えはありますので混雑もします。

港の見える丘公園

山手のデートを楽しむのなら、山手えの木ていに立ち寄ってみてください。
週末はかなり混雑します、姉妹店のローズガーデンえの木ていも近くにあるんですが、ちょっとリッチなティータイムにはもってこいです。
平日でもマダムが午後のティータイムを満喫しています。

優雅なひとときを取り入れてリフレッシュしてみてください。
女性は好きですよ、この雰囲気!
港の見える丘公園

●入園無料
●みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩8分、JR「石川町駅」より徒歩15分、JR・市営地下鉄「桜木町駅」より神奈川中央交通バス「港の見える丘公園」下車徒歩1分

■美味しい横浜中華街、横浜スイーツをお取り寄せ。

みなとみらいエリア

みなとみらいの眺めが人気 汽車道を通って横浜のデートを楽しもう

横浜観光デート 運河に囲まれたロケーション 汽車道
汽車道

桜木町駅前と新港地区を結ぶ道です。
明治時代に走っていた横浜臨港線鉄道の跡地で鉄橋や線路、レンガの一部が今も残っています。
日本丸メモリアルパークの横からワールドポーターズ前まで通じています。
汽車道をまたぐようにナビオス横浜が建っており、その先をさらに進むと横浜赤レンガ倉庫につながる道にでます。

汽車道

よこはまコスモワールドの観覧車を眺めながら散策ができます。
横浜赤レンガ倉庫に歩いて向かう人が多く利用します。
帰り道、暗くなったときはライトアップされたノスタルジックな道とそれを囲むみなとみらいの夜景が素晴らしいです。

水辺に面した運河パークや芝生の広場があります。
運河に囲まれた横浜らしい雰囲気を感じ取れる散歩道です。

汽車道

遊歩道のあちこちにベンチがありますのでゆっくりみなとみらいの景色を眺められます。
特にワールドポーターズ側にあるベンチはクイーンズスクエア横浜横浜ランドマークタワーを眺めるのに最高の位置にあるので、夜に夕涼みしながら夜景デートを楽しめます。

住所:神奈川県横浜市中区新港町

金沢・八景島エリア

横浜八景島シーパラダイスのアクアリゾーツ、自分で釣って食べられる うみファームで横浜デートを楽しもう

横浜観光デート 簡単に釣って、食べる 食育がテーマ 八景島シーパラダイス うみファーム
うみファーム

ちょっと前までは、うみファームは入場整理していなかったので、釣るのに2時間、調理待ちに4時間なんて当たり前でしたが、今は時間を区切って入場させている為、「待ち」の時間は少なくなったように思います。

オーシャンラボと食育ゾーンがあり、同時オープンでシーボートがあります。
シーボートは以外にも電動!疲れることなく楽しめます。
タイマーが鳴ったらポートに戻ります。

オーシャンラボは海の中を覗く事ができます。
季節によって収穫が体験できたりします。
海を学ぶことができます。

食育ゾーンは「フィッシングスクエア」と「ハンティングスクエア」に分かれています。
参加料は600円(魚の調理代別)
付添入場100円 ※付添いは参加者1名に付き1名まで(4才以上9才未満は保護者の付添いが必要)
※子供1名の親2名でパパさんママさんは釣りしたくない場合、1人は付き添い100円で入り、1人はスクエアの外で待つなんて事が予想されますが、壁などはありませんので釣りをする場所を「フィッシングスクエア」の端にすれば、中に付き添えなかった人もお子さんが釣っている姿をすぐ側で観る事ができます。

「ハンティングスクエア」は海に入って魚をつかみ取りします。
膝下までの浅瀬になっていて軍手でつかみ取りします。

うみファーム

生け簀は複数あり、通年でアジ釣りが出来ます。
その他、季節の魚が泳ぐ生け簀があります。
つかみ取りのエリアは1箇所だけです。

釣り竿は糸に針が付いたシンプル極まりないものです。
餌はオキアミ(ちっさいエビ)なので女性でも触れるでしょう。
つかみ取りはは軍手でやります。

ギンザケ、何ともあっさり釣れます。お子さんでも群れの中に放ると大体30秒くらいでヒットします。
やたらと元気がいいのでバケツに入れても暴れる暴れる。
アジは餌のオキアミをちょっとバラマキ、その周辺に糸を垂らすとヒットします。
針のついたオキアミだけだとちょっと警戒しているのか、中々食いつきません。
が、日によってすぐ食いついてる時もあります。

生きている魚に触り、命を頂くとはどういうことかを学ぶ良い機会です。
足洗い場、手洗い場はあります。
うみファーム

釣った魚は「からっとキッチン」へ持ち込みます。
竿を受け取った場所の隣です。
アジは調理代150円、季節の魚コーナーのギンザケは250円、マダイ980円など魚種によって異なります。
調理台込の釣代ではありませんよ〜、調理にもお金かかるんです。
機械を通るとあっという間に2枚に捌かれて、唐揚げになる様子がガラス越しに確認できます。

うみファーム

唐揚げはホクホクしていてとてもおいしいです。
がアジは小さいので小骨が多い。
新鮮だからというのもありますが、自分が釣ったものという事が一番のスパイスになります。
小腹が空いた時間に行くと混雑を避けれますし、おやつ感覚で唐揚げを食べれます。
唐揚げの受取口の前が食べるスペースになっていますが、横に停泊している船の中も大きなテーブルがあり、食べるスペースとして利用できます。(何となく会議室みたいですが。。)

うみファーム

唐揚げ以外の塩焼き、バーガーなどの調理は各レストランや施設に持ち込みとなります。
各レストラン持ち込みの場合、別料金が掛かります。
焼屋やバーガーも調理代金が掛かります。
これまた同時オープンの焼屋(やきや)に持ち込み、ほかの食材と一緒に海を見ながらバーベキューもできます。

住所:神奈川県横浜市八景島

出かける前に!詳細・イベント情報などは公式ページでチェック♪
横浜八景島シーパラダイス うみファーム

【関連記事】
横浜八景島シーパラダイスのアクアリゾーツ、実際に海獣やイルカ、クジラに触れる ふれあいラグーンで横浜デートを楽しもう
横浜八景島シーパラダイスのアクアリゾーツ、イルカがテーマの水族館 ドルフィンファンタジーで横浜デートを楽しもう
横浜八景島シーパラダイスのアクアリゾーツ内、日本最大級の水族館 アクアミュージアムで横浜デートを楽しもう

美味しい横浜、横浜スイーツをお取り寄せ。

元町・山手エリア

パウンドケーキが有名な横浜元町のおしゃれカフェ、パブロフで横浜デートを楽しもう

横浜おしゃれカフェ とろける♪フレンチトーストは最高 横浜元町のパウンドケーキ専門店 パブロフ(Pavlov)
パブロフ(Pavlov)

元町中華街駅3番出口から徒歩1分もかからないのに。
ザ クラブ オブ エクセレントコーストというおしゃれな結婚式場のすぐ隣なんですが、裏路地に一本入った所なので見つけにくい場所にあります。
結婚式場に面している様に見えるので、専用の待合室的な場所かと思ってましたが、女性なら誰でもキュンとするようなおしゃれカフェでした。

パブロフ(Pavlov)

カフェとしては穴場です♪(なので本当はあまり知られたくないのですが。。)
元町マダムの間では有名なようでパウンドケーキや焼き菓子のお持ち帰りに立ち寄るご婦人が多いお店です。
パウンドケーキのショーケースはまるで宝石箱みたいでめちゃかわいい♪ので贈答用や引き出物、お土産には最高でしょう。

パブロフ(Pavlov)

まるでパリジェンヌになったような感じ(笑)
店内にはウェイティング用のソファもあり、待ちの時間もゆったりできます。
カフェ利用と伝えると丁寧に案内してくれます。
木のテーブル席とソファ席で24席あります。
店内のインテリアは豪華です。

パブロフ(Pavlov)

メニューはフレンチトーストのみですが、パウンドケーキセットもあり。
シュクレ(甘いフルーツ系)とサレ(甘くないおかず系)があります。
どちらも期待以上でした。
シュクレは山盛りのホイップに見えますが、実はバニラアイスの上にホイップがのっかっています。
ホイップ山盛りに見えますが、そんなに量はありません。
間違っても「バニラアイスって書いてあるのにアイスが無いんですが。。」なんて言っちゃいけません。
サレはブランチとしても利用できるボリュームです。




コーヒーはおかわり自由だそうです。
オリジナルティーはポットでダージリン、セイロン、アッサムなどのブレンドだそうです。
香りからして美味しいけど味もやはり最高です。
ポットの中に茶葉はなく、カップ三杯分くらいです。

パブロフ(Pavlov)

メンバーズカードを作るとその日から適用で10%オフになります。
お会計後にお店の外まで見送ってくれます。

パブロフ(Pavlov)

外観はとてつもなく敷居が高そうに見えますが、かわいらしく素敵なお店で、スタッフの方も好感が持てます。
元町らしく月曜はお休みです。

パブロフ(Pavlov)

<<前の5件  1 2 3 4 5..  次の5件>>


Powered by Seesaa