みなとみらいエリア

みんなの世界昆虫展2017で夏休みの自由研究も兼ねて昆虫観察に行ってきた。

横浜みなとみらいエリアで昆虫採集?カブトムシに自由に触れる♪ みんなの世界昆虫展2017で昆虫をテーマにした自由研究

マークイズみなとみらい 5階の特設会場でやってます。
オービィとは別会場なので、大人600円、子供400円で入れます。

オービィも入りたいなら、セット割引もありますが、昆虫展に入った後なら300円の割引券がもらえます。

「みんなの世界昆虫展 2017」を2017年9月18日(月)まで開催しています。
2017mushi.jpg
↑これのチラシみたいなものがあれば、100円割り引いてくれます。
チラシに持参したら1人100円引きと書いてありますので、持っているなら持参しましょう。

カブトムシなどの昆虫と触れ合えるコーナーや世界の珍しいクワガタやカブトムシの展示、標本や記念撮影コーナーなどを設けています。

世界の珍しい虫たちと触れ合える貴重な機会に夏休みの思い出として如何でしょうか。

入り口横に自販機と休憩スペースがあります。

虫の苦手なママさんはここで待機されてました。

・ふれあいコーナー
メインのコーナーかと。

直に世界のカブトムシ、クワガタムシを触ることができます。
種類は豊富ですよ。

数も多いので、ちびっこ達は思い思いのカブトムシ、クワガタムシとどんどん触れ合っています。
IMG_1157.JPG

種類はこんな感じです。
IMG_1110.JPG

ふれあいコーナーを抜けると、次のコーナーです。
・生体展示
IMG_1144.JPG
ヘラクレスオオカブトや、画像のネプチューンオオカブト、ゾウカブトなど、ふれあいコーナーにはいないカブトムシやクワガタムシの生体展示がされています。

サソリやゴキブリまでなぜかいます。
画像は載せませんが(汗)

・標本展示
世界中の昆虫標本が展示されています。
数はそこまで多くないですが、手のひらよりも大きい蛾や青く光る蝶など、普段見れないものが見られます。
IMG_1158.JPG

・記念写真コーナー
ヘラクレスオオカブトと写真が撮れます。
自分のスマホでもOK。

この時にちょっとだけ触ることもできます。
角がびっくりするくらいツルツルです。

この後には物販コーナーやカブトムシ釣りがあります。
物販コーナーでは、1回500円で昆虫クジがあります。
ちびっこ達に大人気です。

私の前にいた子は、2回引いて2等と3等を当てていました。
特賞にはヘラクレスオオカブトのペア(2万円相当)や標本があります。
1等はニジイロクワガタペア等、2等はアトラスオオカブトペア等。
3等はノコギリクワガタなど。
4等は玩具(キーホルダーやガラス細工、本、下敷き等)

ウチの子は2回やって2回とも4等でした。

カブトムシ釣りも1回5分500円です。

こちらは、やってませんが、ちびっこ達はこぞって参加してました。
動いているので難しそうでした。

みなとみらいエリア

Pie Holic(パイホリック)でランチのパイ食べ放題に行ってみた。

横浜みなとみらいエリアのパイ食べ放題ランチ今ならそんなに平日は並んでいない♪ Pie Holic(パイホリック)で平日ランチ

去年はすんごい並んでた。
MARINE&WALK(マリン&ウォーク)YOKOHAMAにあるパイ専門のレストランです。

赤レンガ倉庫そばのマリン&ウォーク1Fです。
一番奥にあります。

みなとみらい パイホリック 横浜

11時オープンで入れ替え制です。

11時に行くと、まぁ並んでます。
でも、以前ほどの混みようではありません。

「12時半までのお席か12時45分からの予約のどちらにされますか?」と。
入れました。

しかもテラス席かテーブル席か選べました。
気持ちがいい天気だったので、テラスにしようか迷いましたが、直射日光が気になったので、テーブルにしてもらいました。

みなとみらい パイホリック 横浜

カウンターではパイをどんどん手作りしてます。
どんどん、生地を型にはめ、具を乗せ、オーブンに入れてます。

ランチの説明にきたお店のスタッフによると、
・サラダかスープが選ぶ。
・メインディッシュ(タンドリーチキン、サーモン+250円、ステーキ+550円)から選ぶ。
・最初にオーダーしたドリンクはおかわりできます。
とのこと。

パイ食べ放題ですが、オーダー式ではありません。

各テーブルにパイを配る、ブラジル料理のシュラスコをイメージするとわかりやすいかもです。
「チキンホットパイが焼き上がりました〜」みたいな感じです。

5品は焼き上がり次第、すぐ配ってくれます。
アツアツです。

要りますか?とは聞かれず、5品までは「何とか〜パイです、何品目です。」と言って問答無用で専用皿にカットされたパイを人数分サーブしてくれます。

5品を終わると、「何品目の〜パイ如何ですか?」と3回くらい来てくれました。
が、5品で結構おなか一杯になってしまいます。

みなとみらい パイホリック 横浜

最初にサラダかスープが来ます。
どんどんくるパイを食べながら、パイが4品目に入ったくらいで、メインディッシュが来ます。

ちょうど、パイに飽きてきたところにメイン登場。

このタイミングはいいですね。
ステーキ頼みましたが、次はないな。
550円プラスする割に肉が固いし薄い。
メインとはいえ、パイ専門店ですからね。

そこまで量も大きくないですよ。

あ、一緒に行った人はタンドリーチキンでした。
「普通に美味しいけど」とのこと。

周りにいたマダムたちは、みんなサーモンでした。

パイは美味しいと思いました。
変わりダネなどもあり、面白い組みあわせもあり。

やはりそこは専門店、さすがです。

みなとみらい パイホリック 横浜

そうそう、お店とはあまり関係ありませんが、マリン&ウォーク2階にあるトイレ。
めっちゃ、おしゃれ。

行く途中の通路にはフクロウとオオカミのプロジェクションマッピングがあり、一瞬ドキっとしました。

一人だったら声出してたかも。

何も知らないと焦りますね。

みなとみらいエリア

赤レンガ倉庫のchano-ma(チャノマ)、久しぶりに平日ランチ。

みなとみらいの子供OKなカフェベッド席があるので、乳児も寝かせられる♪ chano-ma(チャノマ)で平日ランチ

みなとみらい 赤ちゃんOK カフェ

みなとみらいの赤レンガ倉庫にあるchano-ma(チャノマ)に、久しぶりに平日ランチに行ってきました。

ベッド席があることで有名なカフェです。
最近は24/7に流れているのか、11時の赤レンガ倉庫開店後30分ほど経ってから行きましたが、すんなり入れました。

前は、行列作ってたな〜と思って店内に入ったら5組目くらいでした。

店員さん:「テーブル席、ソファ席、ベッド席、どれでも空いてます」

今日は、大人二人だったので、ソファ席へ。

みなとみらい 赤ちゃんOK カフェ

人によっては座りにくいかも。

窓があるのに、暗いかも。
ん〜、メニューが見えない。※たぶん老眼じゃないよ(汗)

でも、その暗さが落ち着くという人もいるかも。

読書をするようなカフェではなく、カップルやお子さん連れで空間を楽しむカフェだからこれでいいのかとも思いました。

みなとみらい 赤ちゃんOK カフェ

今回は、下記の中からビスクとパスタ、アイスティーとアイスコーヒーを注文。

・とろとろビーフシチュー
・濃厚な海老と野菜のビスクスープ
・たっぷりキャベツと明太子クリームソースのパスタ
・ローストビーフのサラダと人参ドレッシング
の中からお好きなものを1品

コーヒー・紅茶(ホット&アイス)・オレンジジュース・アイスコーヒー
レモンティー(ホット&アイス)・ ミルクティー(ホット&アイス)

パンが食べ放題で1,400円(税抜)、ビーフシチューだけ1,500円くらいでした。

みなとみらい 赤ちゃんOK カフェ
暗いから美味しそうに撮れてない・・・。

パスタはフェットチーネで、モチモチ麺がソースとよく合いました。
明太子はクリームソースが辛さを緩和していて、美味しいです。

ビスクは海老の濃厚さはあまり感じられず。

野菜は、夏野菜が入っていました。トマト感強いな。
ちょっと酸っぱいですが、パンと合わせるとちょうどいい。

ゆっくりするにはちょうどいいカフェですが、土日は混むんでしょうね。

ちなみにトイレは、入り口を出て右に突き当たりを左に曲がるとあります。

ベビーカーは入り口に置いておけます。

みなとみらいエリア

みなとみらいの眺めが人気 汽車道を通って横浜のデートを楽しもう

横浜観光デート 運河に囲まれたロケーション 汽車道
汽車道

桜木町駅前と新港地区を結ぶ道です。
明治時代に走っていた横浜臨港線鉄道の跡地で鉄橋や線路、レンガの一部が今も残っています。
日本丸メモリアルパークの横からワールドポーターズ前まで通じています。
汽車道をまたぐようにナビオス横浜が建っており、その先をさらに進むと横浜赤レンガ倉庫につながる道にでます。

汽車道

よこはまコスモワールドの観覧車を眺めながら散策ができます。
横浜赤レンガ倉庫に歩いて向かう人が多く利用します。
帰り道、暗くなったときはライトアップされたノスタルジックな道とそれを囲むみなとみらいの夜景が素晴らしいです。

水辺に面した運河パークや芝生の広場があります。
運河に囲まれた横浜らしい雰囲気を感じ取れる散歩道です。

汽車道

遊歩道のあちこちにベンチがありますのでゆっくりみなとみらいの景色を眺められます。
特にワールドポーターズ側にあるベンチはクイーンズスクエア横浜横浜ランドマークタワーを眺めるのに最高の位置にあるので、夜に夕涼みしながら夜景デートを楽しめます。

住所:神奈川県横浜市中区新港町

みなとみらいエリア

マークイズみなとみらいという週末の新デートコースで横浜デートを楽しもう

横浜観光デート 夜景も素敵なのでデートにもぴったり♪ マークイズみなとみらい
Mark isみなとみらい

クイーンズスクエア横浜横浜ランドマークタワーからも近く、横浜美術館の目の前にあります。

189店舗という店舗数はみなとみらい地区で最大規模のショッピングモールです。
新業態は13店舗、神奈川県内初出店は42店舗という魅力的なデートスポットです。
まわりの環境からファミリー層にもやさしい施設になっているかと思います。
B4Fはみなとみらい駅直結なので迷う心配もありません。
30ヶ所以上のシーティングスペースや赤ちゃん休憩所などを利用できるので、高齢者や子供連れでも安心です。

Mark isみなとみらい

マークイズみなとみらいの中は吹き抜けになっていて木漏れ日も感じられる気持ちのいい空間になっています。
ところどころに休めるベンチやソファーが多く設置されているのもうれしい。
3Fには子供が自由に遊べるキッズゾーンもあるので、ショッピングに集中したい場合、パパさんママさんで交互に面倒みてゆっくり買い物もできるかと。




ボーネルンドあそびのせかいなど子供が喜ぶ店舗も多いので、1日いられます。
週末は室内あそび場はけっこう混んでますが。。。

元々ジャックモールにあった店舗がそのままマークイズみなとみらいに入ってるところもあるようです。

Mark isみなとみらい

4Fはフードコートでカフェからレストランが多く集まっています。
回転寿司やハンバーグ、イタリアン、麺と幅広く楽しめます。
まぐろ問屋のめぐみ水産では、毎週土曜日にまぐろ解体ショーが行われたりとエンターテイメント性もバッチリ。

横浜らしいおしゃれカフェも多く、1FのAMALFI CAFFEはテラス席が最高に気持ちがいいです。
夏は暑いですが、春・秋は心地がいいでしょう。
3FのAfternoon Tea TEAROOMも吹き抜けの場所に突き出していてまるで空中に浮いているカフェのようです。
他のアフタヌーンティーのティールームに比べて、広々と新しく綺麗で、多数の窓や吹き抜けのテラス席のおかげで、ゆったりと開放感があります。

B4Fの上島珈琲店はスマホ&PC使いにはもってこい。
店内の1/3の席に電源が付いています♪
もちろんトーストやサンドなどしっかり美味しいです。

Mark isみなとみらい

5Fには大自然超体感型ミュージアムのOrbi Yokohama (オービィ横浜)がオープン。
大自然を全身で感じ、あたかもその場にいるような“究極の没入体験”ができる、全く新しい世界初の施設です。
アニマルペディアはこちらの動作を認識しているようで、手をかざすと説明が現れたりします。
エキシビジョンやベースキャンプ、タイムスライスなど最新の技術が詰まっていて迫力は満点です。
庭や畑もあり、いろいろと癒し系な場所です。

1 2 3 4 5 >>


Powered by Seesaa