横浜(鎌倉・湘南・箱根)デート観光おすすめ@穴場スポット > 金沢・八景島エリア > 潮干狩りを楽しめる海の公園:金沢八景 横浜海の公園で童心にかえり、潮干狩りデート

スポンサードリンク

金沢・八景島エリア

潮干狩りを楽しめる海の公園:金沢八景 横浜海の公園で童心にかえり、潮干狩りデート

横浜 デート 穴場横浜デートスポット混雑必至ですがあえて挑む金沢八景海の公園で潮干狩りデート。景色も気分も最高です。

海の公園 潮干狩り

横浜海の公園は金沢八景の地先に整備された人工ビーチです。
アサリ、マテガイ、カガミガイ、シオフキガイなどの貝類が自然繁殖しており、横浜で唯一の海水浴場であり、干潮時には潮干狩りも楽しむことができる場所です。
もちろん、上記いずれの貝も何ら問題なく食べる事ができます。

入場料、持ち帰り料など一切無料です。
掛かる費用といったら交通費か駐車場代くらいです。
子供と一緒に童心にかえり楽しめます。

海の公園での潮干狩りはオールシーズンいつでもできます。
一般的に適した時期はは3月中旬から6月頃まで、と言われてますが8月に以前行った時も普通に採れました。
8月は海水浴をしながら浅瀬であさり採りが楽しめちゃいます。

潮干狩りメインなら満潮時は難しいです。引き潮の日がおすすめです。
潮の満ち引きで適切な日を判断できますので、潮見表で大潮の時期と干潮時刻を調べてからお出かけください。
GWの連休は潮干狩り日和ですが浜も道路も駐車場も大混雑なので、ご注意を。

干潮時刻表

海の公園 バーベキュー場

横浜海の公園は、海浜公園として計画的に開発された人工ビーチですから、周辺の自然環境は抜群にいい環境です。
写真はバーベキュー場ですが、芝生と日陰といった面では同じ環境です。
テーブル+イスの固定セットはバーベキュー場以外にはありません。(バーベキュー場は利用客のみしか使用できませんのでご注意ください)

海の公園んは全体的に芝生と松林があり、その場所にテントを張ったりできます。
松林が陰になってシートを敷くだけでも日差しを防いでくれます。
もちろんビーチにテントもOKです。

海水浴のシーズンも過ごし易く、湘南海岸ほど混雑もないのでファミリー、カップルでも過ごし易い環境です。
磯場とビーチの両方あります。
柴口休憩所の近くには水遊び場もあります。
海開き後の海水浴期間中は南口休憩所・柴口休憩所の無料更衣室とシャワーが使えます。
(ロッカーは使用料100円)
渚広場管理棟・ウインドサーフィン艇庫では温水シャワーは有料200円、コインロッカー200円。
トイレは全部で7カ所あります。
海の家はありませんが、パラソル(1日1000円)の貸出は有り。
足洗い場あり。

潮干狩り後には、ジンベイザメが新たに加わった横浜八景島シーパラダイスへ行ってトワイライトパスで入場するのもおすすめです。
(採ったアサリを冷温保管できない場合は速やかに帰りましょう。クーラボックスに凍ったペットボトルを入れると長持ちします)


【潮干狩り期間】
オールシーズン可
適期は3月中旬〜6月

【海水浴期間】
海開き後〜8月31日まで

【時間】
干潮時刻表で時刻と時期を調べて行きましょう
海の公園 干潮時刻表

【料金】
無料(バーベキュー場利用は有料)

【交通】
金沢シーサイドライン八景島駅/海の公園柴口駅 共に徒歩2分

【駐車場】
八景島シーパラダイス駐車場1日1000円
バーベキュー専用駐車場1時間300円
※GW中は電車利用をおすすめします。駐車場待ちで3時間なんて事になりかねません。
どうしても車で行きたい場合はC駐車場あたりが比較的空いています。

【規則】
・幅15センチメートルを超える貝採り器具の使用を禁止する
・2センチメートル以下の稚貝の採取を禁止する
・一人が一度に採る貝の量は2キログラム以内とする
※規則については海の公園公式HPもご確認ください。

【連絡先】
045−701−3450
(横浜市臨海保全事業団)
スポンサードリンク

<<横浜デートの穴場。八景島シーパラダイスの水族館、アクアミユージアムの日曜日の19時は人が少ない | 横浜(鎌倉・湘南・箱根)デート観光おすすめ@穴場スポットトップへ | 横浜でザリガニ釣り、ピクニック気分でザリガニ釣りができる、本牧市民公園。>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa